園長先生へ

税理士法人第一経理 社会福祉法人事業部からのご挨拶

社会福祉法人事業部 事業部長 税理士 持田 晶子

それは1つの保育園の園長先生のお話がきっかけでした。
「子どもが好き!だから保育士になったのに、保育園経営なんて分からない!」
そんな園長先生の悲鳴から私たちの仕事は始まりました。

最初は会計から、その次は理事会での決算書の見方へ。そして保育園の事業計画の相談へ。そして労務相談へ。ご相談はどんどん増えていきました。私たちは、保育園経営の「よろず相談所」です。園長先生や理事長さんの一番身近な相談相手でありたいと思っています。
みなさんの社会福祉法人立の保育園は、理事会等の経営者、保育士さんや職員さん、子どもを預ける保護者が一体となって「こどもが中心のよい保育」を創り上げてきました。

しかし、近年の子ども子育て支援法の制定新会計基準の導入など、園長や理事長の皆さまを悩ませることが多くなりました。

私たちは園長先生や理事長さんにそっと寄り添い、側面から支えるサポーター集団です。
会計・理事会運営・人事労務・パソコン対応・保育園のシステム作り等、いろいろな角度からサポートいたします。何でもご相談ください。
みなさんにあてにされ、次世代を担う子どもたちの成長のためにお役に立っていることは、私たちの喜びです。
みなさんの「子育てにかける熱い思い」を経営面からサポートいたします。

そうは言っても、私たちが、お力になれないこともあります。そのために園長・理事長の皆さんのネットワークの中で日ごろの悩みやストレスを解消していただければと思い、セミナー開催を通して横のつながりを広げています。ネットワークの中で相談できる関係ができ、お互いの園の見学をしあう関係もできています。

私たちは、保育園経営のお悩みを皆さんとともに解決してまいります。